兵庫県高等学校商業教育協会が表彰されました

平成21年8月19日(水)


 小野市が開催する全国高等学校珠算競技大会で、当協会が兵庫県知事と小野市長より表彰を受けました。

 小野市総合体育館において、第55回全国高等学校珠算競技大会「そろばん甲子園2009」が開催されました。北は青森から南は沖縄まで、全国から60校の高校生が集まり、300名を超える高校生が、日頃培った珠算技術を競いました。
 結果は、北九州市立高等学校の西さんが、高校そろばん日本一の栄冠に輝きました。

 小野市広報9月号によると、昭和30年に始まり延べ2万人近くが参加した当大会も、大会への関心の低さ、競技人口の減少、同様の大会が同時期に開催されていることから、今大会を最後に幕を閉じることになりました。小野市主催の大会は終了しましたが、今後も各種珠算大会への後援を行い、播州算盤の宣伝に努めていくということです。

 この度の当協会が受けた表彰は、今まで珠算や計算実務教育に貢献された先輩方の功績であり、先輩方の教育活動と、育まれた方々が社会でご活躍された踪跡の大きさに感謝すると同時に、諸先輩方のご苦労を労うものです。ありがとうございました。


  文責  事務局(宮本)