ITパスポート学習会(指導者養成・生徒学習講座)

〜ともに学ぼう IT学習のスペシャリストめざして〜
ひょうごの達人招聘事業

実 施 要 項

1 目  的
  学校の枠を超えて、生徒の情報処理教育に対するニーズに対応するとともに、指導者を育成し、兵庫県の情報処理教育の高度化・専門化を推進する。

2 期  間  平成218月5日(水)・6日(木)・7日(金)
             各日とも9:30〜16:30
3 場  所  神戸電子専門学校 神戸市中央区北野町

4 対  象  @ITパスポート試験に対して学習意欲のある生徒教員
5 定  員  40名
6 参加費  300円
7 学習内容  「ITパスポート試験」合格に向けての講義と実習
8 講  師  現職の高校教員

 上記の内容で、募集をしたところ44名の参加者を得て、予定どおり学習会が開催されました。昨年までは、夏季研修が兵庫県教育委員会指定の10年経験者研修の一部を担っていたのですが、教員免許更新法が導入され、その指定がはずされたことを機会に、協会としては以下の新たな方針を打ち出し、その一部として、教師と先生が席を同じにして受講し、「先生も勉強をするのだぞ!」という学習会で、講師も日頃j授業で教えていない現職高校教師で担当し、教材研究をすることによってスキルアップを考えました。

講師は教材研究が命!

 「教師の自信は教材研究である」と受け売りの言葉だが、まさしくその通りである・・・。ということで、日頃の授業では教えない範囲を教材研究することにより、スキルアップができたました。
多くの参加ありがとうございました

三木東高校・姫路北高校(定)・伊丹市立高校(定)・神戸高塚高校・相生産業高校・洲本実業高校・伊和高校・兵庫商業高校・市立神港高校・明石商業高校・神戸商業高校

      参加校(11校)
生徒と教師がともに学ぶ

 先生と生徒が同じ場所で、同じときに学ぶことにより、新たな学びの感覚が、互いに生まれました。夏休みに先生も勉強をするのだぞ!ということです。
 教えるほうは大変かもしれませんが、緊張感が持続してよいかもしれません。生徒引率の先生も一緒に学びましょう。
神戸電子専門学校の皆様、お世話になり、ありがとうございました。

 真夏の炎天下、会場として神戸電子専門学校をお借りし、快適な学習環境で44名の受講生と7名のスタッフが3日間、気持ちよく研究会が開催できたことは、神戸電子専門学校のスタッフの皆様のおかげです。ありがとうございました。心より感謝いたします。